Tillandsia intermedia

サイズ:約15cm × 10cm × 5cm

 

言わずと知れたビビパラの女王。(ふたむらが勝手に言ってるだけ)

ビビパラというのは、花茎の先に子株をつける増殖形態です。

花が咲いた後、根元からも子株を吹きますが、花芽の先からも子株を吹き数珠つなぎに殖えていきます。

細く美しいツボ型、怪しくカーブする葉、絶妙な色合い、どれをとっても素晴らしいの一言に尽きるチランジアです。

これが数珠つなぎになったらそれはもう最高ですね。

交配種の親として人気で、個性的で美しい交配種を作出するために必要不可欠な存在となっています。

インターメディア|intermedia

¥1,780価格