Tillandsia x guelzii

サイズ:約12cm × 8cm × 12cm

 

アルゼンチンの標高1200m付近の山間部に分布するチランジア。

アルゼンチンというと涼しそうな印象ですが、自生地はアルゼンチン北部のフフイ州で、夏はある程度暑くなる地域のようです。

分類的には謎が多く、プカラエンシスと同種ではないか、という可能性が指摘されています。

そして現在は自然交雑種扱いとなっています。

当サイトのフィルターでは一応原種、交配種どちらにも入れています(笑)

花は赤い花序からごく薄いピンクの、白に近い花を咲かせます。

環境や個体差によって白い花を咲かせることもあるようです。

コンパクトにまとまったロゼット状の草体で、シルバーグレーに輝く濃いめの緑の葉を展開する美種です。

発見から20年以上経つ今でも分類が議論されているというのは、それはそれでロマンがあって面白いですね(*´ω`*)

もちろん株自体も非常に美しい種類ですよ♪

ゲルジー|guelzii

¥3,200価格