top of page

Dyckia pulquinensis

 

ボリビア中央部のプルキナという町周辺に分布するディッキアの一種。

自生地は熱帯の乾燥林地帯で、年間の降水量は非常に少なく、ディッキアの中でも特に乾燥した地域に分布する種です。

やや金属光沢を帯びた緑の葉には、鋭い鋸歯が間隔をあけて並びます。

強光下ではやや赤みを帯びて非常に美しい種類です。

ディッキア プルキネンシス|Dyckia pulquinensis

¥3,980価格
Sold Out | 在庫なし
    bottom of page