top of page

Dracula simia

 

Google画像検索結果

エクアドルからペルーにかけて、標高1000m~2000mの雲霧林帯に分布する着生ランの一種です。

花がサルの顔のように見えることで有名ですね。

暑さが苦手なドラクラ属の中では比較的低地に分布している種ですので、栽培難易度は低めです。

それでも夏の暑さに耐えられるほどではないので、夏の時期は25℃程度を維持できるようにしてあげると良いでしょう。

ドラクラ シミア|Dracula simia

¥9,800価格
Sold Out | 在庫なし
    bottom of page