top of page

Neoregelia ’Tiger Cub’

 

ネオレゲリア ’タイガーカブ’は、アンプラセアとティグリナの原種同士の交配より作出された交配種。

小型できれいなバンド模様が入る、古くから愛されている交配種の一つです。

よく殖えるタイプなので、すぐクランプになってくれることでしょう。

また、パルダリウムなどでも場所を取らずにいいかもしれません。

ストロンを伸ばすタイプと、ほぼ根元から子株を出すタイプとがあり、いろいろ調べてみてもいずれもタイガーカブで流通しているようです。

販売株はストロンを伸ばすタイプ(stoloniferous)と短いストロンで、ほぼ根元から子株を出すタイプ(Short Stolon Type)と区別して販売致します。

ネオレゲリア ’タイガーカブ’|Neoregelia 'Tiger Cub'

¥1,280価格