top of page

Puya laxa

 

ボリビア原産のプヤの中でも特徴的な一種。

小さい株で棘が無かったらぱっと見チランジアのような雰囲気すら感じます。

プヤの中では中型で、最大でも直径60cmに満たない程度で、葉の密度も低いため比較的コンパクトに感じます。

特筆すべきはその葉で、細く鋭い鋸歯が並んだ多肉質の葉はびっしりとトリコームに覆われてふわふわした質感になっています。

寒さに対する耐性が強く、日本の冬でも外で越冬できる可能性が高い事も魅力です。

直射日光にも耐えるので、西日本であれば地植えにチャレンジしてもいいかも・・・。

ポストアガベを担える将来性のあるブロメリアですね!!

プヤ ラクサ|Puya laxa

¥3,980価格
Sold Out | 在庫なし
    bottom of page