Lepanthes caprimulgus

葉のサイズ:約1cm

 

Google画像検索結果

エクアドルからペルー中央部にかけて分布するレパンテスの一種。

標高1600m~2300mの涼しい雲霧林帯に分布しています。

そのため、夏の暑さは避けて栽培しましょう。

葉の先まで花序を伸ばし、紡錘型で赤いストライプの入る特徴的な花を咲かせます。

舌を出しているように見える花が可愛らしいです。

花が小さい種類が多いレパンテスですが、本種はその中でも目立つ可愛らしい花を咲かせてくれます。

レパンテス カプリムルグス|Lepanthes caprimulgus

¥13,600価格